プロフィール

Healing room Haruka主宰・セラピスト武田蓮花

現在・大阪府高槻市在住。

家族は息子二人とわんちゃん。

 

岡山県出身。周りは緑に包まれた山々に囲まれて季節の移ろいを感じる小さな町で生まれ育つ。幼い頃はとても病弱ですぐに熱を出していた。

家族は祖父、祖母、父と母と自分。家庭はDVの家庭で父がアルコール飲むと暴れていた。母はいつも我慢して生きていた。暴力は次第に増すばかりで、いっこうになくならずそれを見ながら成長する。心の平安をずっと求めていた。

小学校4年生で父を置いて母と広島県へ引っ越しする。少しずつ少しずつ、母子家庭ではあったが落ち着いた生活を送れるようになる。

中学と高校を卒業し、やがて短大へ行く。保育士と幼稚園教諭の司格を取る。

卒業すると学童保育で働き始める。6年間働き、結婚と同時に退職する。

長男と次男を授かる。

長男を授かるもマタニティーブルーになり、精神的に不安定に陥る。次男を授かり、子ども達との接し方や赤ちゃんのいる暮らしにも慣れていく。

夫の子どもへの躾と称しての暴力や暴言、自分に対しての暴言に我慢出来なくなり子どもを連れて家を出て離婚する。

自分と子ども達とDV支援の方達(現Blanc aigle companyさま)や母子生活相談員の方達のサポートのおかげで晴れて自立して暮らして行けるようになる。

離婚して自分も疲れ果てて、これからどうしようという時にうつ病と心療内科で言われる。

子ども達も小学校に通えなくなり、児童相談所へ相談に行く。息子達二人とも心理判定等を受けてPTSDと診断される。

現在は息子達も高校を卒業し不登校や家にずっといる状況から抜け出して、それぞれのペースで暮らしながら楽しみを見つけ出して暮らしている。

当時DVの支援でお世話になった方が、(現Blanc aigle Companyさま)新しく仕事を始められたのでセラピーを受ける。サイキック・リーディングを受ける。天界やマスター達、聖霊達、天使達といった光の存在を教えて貰う。その時に息子達はクリスタルチルドレン・インデイゴチルドレンと教えてもらう。

 

自分自身もサイキック・リーディングを受けてからうつ病の状態から回復していく。心療内科で処方された薬も飲まなくても生活していくことが出来るようになる。

次第に仕事にも行けるようになり、保育関係の仕事や医療関係の仕事に従事していく。

 

(Blanc aigle companyさまの主宰)ワークショップやプロフェッショナルコースに参加していく。自分自身が幸せに生きる方法、また周りの大切な人達とともに幸せに生きる方法をゆっくりと教えて貰う。

Blanc aigle Companyさまやプロフェッショナルコースに参加した仲間達と「キラキラウーマンによる心ほっこりフェスタ」に自分も参加する。心が躍るような体験をさせて貰う。

Blanc aigle companyさまでヒプノセラピーを何度か受ける。その中で自分が今世での未来でセラピストになっている姿を視る。なかなか受け容れることが出来ずにいたが、その後少しずつではあるが自分のペースでHealing room Harukaを始める。

たくさんの人達にお会いして笑顔の花が咲くようにと願っている。